加藤 篤
(所長、法人代表理事)

1993年、国立療養所東名古屋病院リハビリテーション学院卒業、作業療法士。

障害者施設、病院、高齢者施設等に勤務しながら佛教大学通信課程卒業、社会福祉士。

大阪教育大学大学院修了後、大阪河﨑リハビリテーション大学専任講師。

その後、教職を辞して、ケアマネジャー事務所を開設し独立。

また、NPO法人を有志とともに設立し、2014年6月に「ゆずりは作業所」を創設。

開発途上国や福島県南相馬市でのボランティア経験あり。

近畿大学農学部非常勤講師。

スタッフ

石橋由子(作業療法士)
遠藤愛(作業療法士)
下里みゆき(介護福祉士)
児嶋涼香(作業療法士)
森本昌子(作業療法士)
佐竹勝(作業療法士)
宇野彩美(作業療法士)
原田久美(社会福祉士)
飯澤彩(作業療法士)
田中万実子(作業療法士)
坪井啓介(作業療法士)

※写真は2017年11月撮影

当作業所にご興味のある方、将来作業所を立ち上げたい方、作業療法士の地域実践に関心のある方など、ご連絡いただければ見学可能です。
こちらのブログで作業療法士が立ち上げた経緯を記しています。
ご参照ください。