ゆずりは作業所の社是?社訓?

昨年冬にこのFBで取り上げた絵本「ばすくん」
(勝手に社是、社訓としています⁉︎)

ばすくん(絵本)Amazonでの評価は両極端に分かれていますが、個人的には傑作で座右の書にしています(^_^;)とてもきれいで温かみのある絵に似合わず哀愁漂う内容です。一応ハッピーエンドですが…何回読んでも心揺さぶられます。…

ゆずりは作業所さんの投稿 2019年1月19日土曜日

その世界観に近い名作絵本を知りました。

ぐるんぱようちえん

1965年初版の「ぐるんぱのようちえん」

きっと多くの方もご存知と思います。

絵も色彩もきれいで、とても素晴らしい絵本です。

孤独なゾウのぐるんぱが幼稚園を作るというお話です。

『ばすくんは もうさむくありませんでした。

さみしくなんか ありませんでした』

ばすくん

『ぐるんぱは、もうさみしくありません』

ぐるんぱのようちえん

ばすくんのオマージュなんでしょうね。

施設外就労先のカフェ・ナカニワの絵本棚に両作とも並べてあります^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

雨の日の素敵な風景