新生活をスタートする利用者さんへの支援

エレベーターなし階段のみの集合住宅5階に暮らしていた片麻痺の利用者さん、この度転居し新生活スタートです。

ケアマネさんと相談の上、差しあたり住宅改修ではなく福祉用具レンタルで対応してみました。

いろいろ福祉用具貸与対応の手すりも豊富になっているようです。

同性の作業所OTスタッフと浴室出入りと更衣および入浴動作評価を行いました。

浴室内外に住宅改修手すりやバスグリップ設置など必要のようです。

後に再開する訪問リハ事業所OTにも一報入れ、連携して支援を続けていきたく思います。

早速、洗濯やシャワー浴などひとりで試しているようです。

晩ごはんは作業所より届けていますが、少しずつヘルパー支援のもとご自身の意志でできるよう自律した生活の幅が広がればと思います。

通所先施設内での支援にとどまらず、他機関連携して、ご自宅の生活や就労、余暇活動と幅広く関わりたく思います。

必要に応じて、自宅から市役所、ハローワーク、ときにはショッピング、映画館まで同行支援致します^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です